fc2ブログ

菅原道真と地震


 意外な取り合わせと思われるかもしれない。菅原道真は今で云う高級官僚であり、方略試という最高位の官吏登用試験を貞観12(西暦871)年3月23日に受験した。そこで、「辨地震(地震を辨(わきまへ)よ=地震を明らかにせよ)」が出題されたのだ。

続きを読む

スポンサーサイト



ゲーテいわく

「地震とはめまいのようなものである」。ある地質学者の本で見つけたせりふだが、さて出典はいずこに。ドイツではほとんど地震が起きない。遙か南のイタリア、ギリシャあたりで起きた地震による揺れの実感をいったものだろうか。ゲーテと地震の接点として考えられるのは、1775 年はキリスト教の万聖節に当たる 11 月1日のリスボン地震である。マグチュード8.5、2011年の東北地方太平洋沖地震には及ばぬが、最大級の規模と推定され、地震動、20m の津波と火災でリスボンの死者は9万といわれる。被害の甚大さもさることながら、カトリックの国ポルトガルの首都が、こともあろうにすべての聖人を記念する日に聖堂もろとも灰燼に帰すとは、人々の喪失感はいかばかりか。ゲーテはこのとき6才、自伝には「神の善意が多少疑わしく思えてきた」とのみある。

続きを読む

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

さんげつ

Author:さんげつ
技術系の某役所を退職後、あり余る時間を使い、妄説探索の旅へ。理系老人の怪刀乱魔。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク